釜煮茶

平成の千利休、一押しのお茶。

日本で唯一の製法です。 漢方薬と言える作り方!!
8月に一番茶を作ります、年1回。刈り取った葉と茎を鉄釜で煮ます。
それを天日で乾燥する、手作り茶なんです。

お茶の木は、根っこの深い“在来種” 地中4~5mも深く根を張ります。
肥料も農薬も必要なし!地中のミネラル分をタップリ吸い上げ、お茶の本来の香りが優しいんです。

お茶の木の根っこは、石の中まで伸びてゆく! 石の中にもミネラルがタップリ! 
栄養豊富な茶葉が収穫できるのです。 中国では、岩場に生えるお茶の味が最高と評価されています!
在来種のお茶だから、深く伸びた根が、ビタミン・ミネラルを大量に葉に届けます。